中古車一括査定~買取店が困ってしまうほどメリットがいっぱい

■一括査定は本当にありがたい無料サービス

車の一括査定のメリットを整理してみましょうか。

「一括」というくらいですから、なんと言っても申し込みの入力がたった一度で済むというのがとてもありがたい。

インターネットでの無料査定はさまざまな買取専門店のサイトでも行えますが、たとえば5社の査定を比べようとしたら、5社のサイトでそれぞれ申し込み入力をしなければならないのです。

地域や車種によって違いが出ますが、一括査定だったら一回の入力だけで5社とか7社とかの査定を無料でしてもらうことができます。

5社や7社の査定で足りなければ、また別の一家査定サービスを申し込めばいいのです。

二つとか三つとかの一括査定を申し込めば、10社以上の業者の査定額比較も2~3回の入力で行うことができるというわけです。

このほかにも一括査定には次のようなメリットが。

①一括査定に参加している買取専門店は他社との競争を承知の上で査定するので、買い叩 かれる心配が全くなくなること。

②実際に車を調査した上での査定(実車査定)を無料で、しかも自宅でしてもらえること。

③無料で訪問査定をしてもらえるので時間と費用をかけて買い取り専門店を廻る必要がな いこと。

一括査定を利用してみて特に実感するのは、買取店持込の場合の「車を売りたいオーナー VS 買取店」という関係が「オーナー VS 車を買いたい買取店」という関係に変わってしまうということです。

買取店への持込の場合は買取店側にはコストがかかりませんが、一括査定だと情報料というコストを払って車を査定しに来るのですから、簡単に他社に負けるわけには行かないのでしょうね。

当然各社の間で査定額の競争となり価格がつり上がるということに。

このようなメリットの大きい車一括査定は当然利用者も増え、今では買取専門店選びの主流、本命になっているようです。

※いま好調の軽自動車の売却ならこちらのサイトが詳しいですよ。
   ⇒軽自動車を高く売る

■一括査定のせいで買取専門店にとっては厳しい時代になった?

このようなメリットは、実は買い取り専門店にしてみれば厳しいことなのでしょう。

一括査定がまだ普及していない頃は、中古車買取専門店の「いい時代」だったのかもしれませんね。

そのような頃に家内が7年落ちのUSアコードワゴンを○リバーに持ち込んで「査定額は2万円」と言われたことがあります。

結局は10万円で個人売買になったのですが、後で○リバー行って「ほかで売ることになりました」と言ったら「え、40万円ですか、30万円ですか?」と聞かれたそうです。

女だということで買い叩こうとしてたんだと憤慨していましたが、この買取専門店は30万円、あるいは40万円の買い取り相場を知っていながら、2万円でカマをかけたことになります。

一括査定なら各社が同時に査定額を提示して競争するのでこんなことはあり得ません。

もし一括査定でもどうしても査定額に納得がいかないというのであれば、売るのを止めればよいだけ。

一括査定を申し込んだからといって車を売らなければならないという義務は発生しませんよ。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ