買取専門店の査定額と下取りの査定額の比較

10年程前までは車の買い替えるといえば下取りに出すことが半ば常識のようになっていましたが、最近では買取専門店に買取りしてもらうケースがかなり増えて来ているようです。

買取専門店のメリットは何と言っても買取価格が高いことです。 多くの場合で、下取りよりも買取専門店のほうが高額な査定価格を提示されるようです。

楽天の一括査定サイト「中古車買取査定市場」には、一括査定サービス利用者に対するアンケート調査結果が紹介されていますが、これによるとほとんどの場合、下取りと比べて高価な査定金額を提示されたことがわかります。

(⇒こちらも参考になりますよ。)

その差額は、5,657人の回答者の平均で106,212円となっています。

下取りの提示額より10万円、20万円高く売却した例などはザラで、差額の最高額はなんと70万円になっています。

同じ車でこんなに査定額が違ってしまうのですから、ほんとに驚きです。

このような違いを知らずに下取りに出してしまえば、ディーラーはその下取り車を車買取専門店に横流しするだけで利益が出てしまいますよね。

目を惹くのは、低年式で下取り査定額がゼロでも8万円とか10万円で売却できた例もあり、下取りで「値が付きません」と言われてもあきらめずに一括査定を試してみる価値があることがわかります。

インパクトのある事例ということで、下取査定提示額よりも25万円以上高く売れたケースをピックアップしてみました。

車種 年式 売却額(円) 下取査定(円) 差額(円)
HS 2010年/H22年 2,700,000 2,000,000 700,000
アルファードV 2006年/H18年 1,550,000 850,000 700,000
エルグランド 2006年/H18年 1,685,000 1,000,000 685,000
3シリーズ 2012年/H24年 4,151,000 3,500,000 651,000
ヴェルファイア 2010年/H22年 3,150,000 2,600,000 550,000
クラウンアスリート 2004年/H16年 1,539,650 1,000,000 539,650
ランドクルーザー 2004年/H16年 2,500,000 2,000,000 500,000
ビアノアンビエンテ 2006年/H18年 900,000 400,000 500,000
インプレッサSTI 2005年/H17年 1,960,000 1,500,000 460,000
エブリィワゴン 2006年/H18年 850,000 480,000 370,000
アルファ147 2008年/H20年 900,000 550,000 350,000
デリカ 2008年/H20年 1,850,000 1,500,000 350,000
アルファードV 2005年/H17年 1,000,000 650,000 350,000
ラフェスタ 2011年/H23年 1,250,000 900,000 350,000
プレマシー 2010年/H22年 1,300,000 950,000 350,000
セレナ 2007年/H19年 675,000 350,000 325,000
3シリーズ 2006年/H18年 965,000 650,000 315,000
ステージア 2005年/H17年 690,000 400,000 290,000
エスティマ 2008年/H20年 2,070,000 1,780,000 290,000
3シリーズセダン 2003年/H15年 290,000 20,000 270,000
NV200バネット 2009年/H21年 765,000 500,000 265,000
キューブ 2008年/H20年 860,000 600,000 260,000
アクセラスポーツ 2011年/H23年 1,330,000 1,070,000 260,000
プレマシー20S 2008年/H20年 660,000 400,000 260,000

車の高額査定を本気でねらうのであれば、査定前の準備や心がけも大切になりますね。

中でも洗車・清掃は車を大事にしていることをアピールするいい手段です。⇒査定前の洗車・清掃

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ